なんとなく2ちゃん

2ちゃんねるの面白、気になる記事をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リンクあり】変な死に方してる歴史の人wwwwww

 1:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:18:39.09 ID:gNZnEv8A
buddha_marketing

ブッダ(仏教の開祖) 
→茸(一説に豚の脂身)を食べて死亡 

アッティラ(フン族の王) 
→何度もやっていた結婚式の最中に酔いつぶれ、鼻血を出しすぎて死亡 

ジョン欠地王
(イングランド国王) 
→桃(一説にヤツメウナギ)を食べ過ぎて死亡 

ザカリー・テイラー(アメリカ合衆国大統領) 
→胡瓜(一説にサクランボ)と牛乳を飲み食いしすぎて死亡 



2:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:19:13.68 ID:/MMgBLGP
まじかよきうり最低だな 
 
3:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:19:26.70 ID:gNZnEv8A
アイソーポス(いわゆるイソップ) 
→愛想の悪い土地の住民から、よその土地で悪く言われることを恐れられ、 
崖から突き落とされて死亡 

李白(唐の詩人) 
→いつもの如く酔っ払い、水に映った月をとろうとして溺死 

杜甫(唐代の詩人) 
→もらい物の牛肉を食べ過ぎて死亡 

フランシス・ベーコン(エリザベス朝の哲学者) 
→鶏の腹に雪を詰め込んで保存する実験で風邪をひいて死亡 

95:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:36:01.18 ID:OZLyqV2Q
>>3 
李白(唐の詩人) 
→いつもの如く酔っ払い、水に映った月をとろうとして溺死 

ステキやん? 
詩人だわあ 

98:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:36:55.62 ID:9a+//RK6
>>95 
酔生夢死とかいう四字熟語ぐうかっこいい 

16:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:53.35 ID:BkDRjWc7
李白かっこええな 
ワイもこんな死に方したい 


船に乗っている時、酒に酔って水面に映る月を捉えようとして船から落ち、溺死したと言われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E7%99%BD




6:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:20:16.27 ID:oKipdlK9
落雷で死んだローマ皇帝がいるらしい 

7:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:20:24.06 ID:k98snHzQ
源頼朝 
→落馬 

鎌倉幕府を作った重要人物なのに死亡描写が殆ど無い不思議 

11:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:00.00 ID:LYF/u+Qz
>>7 
北条の陰謀を感じる 

8:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:21:06.85 ID:gNZnEv8A
四条天皇(初めて泉涌寺で葬儀が行われた天皇) 
→女官を転ばせてやろうと廊下をツルツルにしておいたが誰もひっかからず、 
退屈している内に自分が転んで頭を強打した。享年12。 


ブルータス 
→なぜか戦況が有利な状態で自決。 
プルタルコスによれば前日に得体の知れない怪物にあっている。 

80:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:33:29.30 ID:TGcXuAKO
>>8 
う~んこのバカガキ 

94:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:35:57.70 ID:i0K8BMoP
>>8 
四条天皇で検索しようとすると、予測でバカがついてくるんだが… 

259:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:09:07.08 ID:qczfMFQq
>>8 
四条とかいうバカ 

97:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:36:44.76 ID:hVoYwsZk
四条天皇は肖像画がまた印象を強くさせる 

250px-emperor_shij?

106:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:38:07.23 ID:9a+//RK6
>>97 
後鳥羽天皇の肖像を圧縮したような感じやな 

26:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:24:40.39 ID:oKipdlK9
>>8 
>プルタルコスによれば前日に得体の知れない怪物にあっている。 
えっ何それは(興味) 

196:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:55:50.56 ID:S/eTvJve
>>26 
謎の悪霊との対話が書かれとるんやが 
シェイクスピアはわかりやすくシーザーの亡霊が現れて祟ったという話にしたんよ 

9:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:21:47.65 ID:STO8LltB
リュリはオーケストラの指揮してる時にでっかい指揮棒で足突いて死んだ 

10:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:21:50.16 ID:gNZnEv8A
袁術(仲王朝の初代皇帝) 
→敗戦の末に逃亡中、蜂蜜入りの飲み物を所望したが、蜂蜜が手に入らず、 
 「袁術ともあろうものが」と憤概するあまり、大量に吐血して死亡。 

13:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:09.50 ID:EpC182x8
マジかよ戦場脱糞ニキ最低だな 

225:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:59:46.15 ID:92xp1Cf7
>>13 
天ぷらの食べ過ぎで死亡やったっけか 


徳川家康の死因は胃癌とされるが、茶屋四郎次郎が勧めた鯛の天ぷらを食べ、その数時間後に体調を崩し死んだと言う俗説も知られている。後者は医学的に不自然である上、『徳川実紀』には「鯛を油で揚げニラをかけた料理を食べて体調を崩した」との記録があるだけで「天ぷら」という語は使われていない。いずれにせよ、当時の油物料理は下賎の食べ物で上級武士には食べ慣れないものであり、体調を崩すまでは不思議はないと見られている。なお、江戸時代に江戸城内において天ぷらを揚げることが禁止されたのは上記の事件に基づくとの見方もあるが、実際は天ぷらによる火災の予防が理由とされている。このように将軍家と縁遠かった天ぷらであったが、時代を経て15代将軍徳川慶喜も天ぷらを受け入れて珍重するようになり、直径5寸のかき揚げを専用の皿に載せて、ひいきにする城下の天ぷら屋より運ばせたという逸話が残っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%B7%E3%82%89#.E9.80.B8.E8.A9.B1




14:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:29.79 ID:gNZnEv8A
ミトリダテス6世(ポントス王) 
→毒の専門家で、ローマに敗れて毒を煽ったが免疫で死ねず、臣下が刺殺。 

ラスプーチン(ロマノフ朝末期の僧侶) 
→青酸カリを盛られ、銃で撃たれ、殴打され、真冬の川に投げ込まれて溺死。 

113:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:39:29.80 ID:guxQpcUx
>>14 
>→青酸カリを盛られ、銃で撃たれ、殴打され、真冬の川に投げ込まれて溺死。 

雑やから補足 
青酸カリ盛られる→死なない 
鉄で殴って頭蓋骨を割る→まだ生きている 
銃を2発撃ち込む→まだ生きていて、しかも撃った奴に襲い掛かる 
銃をもう2発撃ち込む→さすがに倒れる 
集団でリンチ加えて道路にポイー→まだ生きている 
じゅうたんで簀巻きにして真冬の川の氷の下にポイー→三日後死亡確認 
なお、じゅうたんからは抜け出していた模様 

128:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:42:23.60 ID:xa0lmi0e
>>113 
殺す方が「どうやって殺すんだよこの化け物…」って感じやな 

15:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:51.94 ID:7QPqMLnZ
バルバロッサ→十字軍遠征中に川で水浴びしてたら何故か溺れて死亡 

17:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:22:57.44 ID:gNZnEv8A
アイスキュロス(古代ギリシャの悲劇作家) 
→頭に堅い物が当たると予言されて注意していたところ、何もないところで 
 ワシに亀を落とされ、頭に当たって死んだ 

155:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:47:17.83 ID:pYDavn4l
>>17 
予言者 有能 

180:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:52:19.92 ID:S/eTvJve
>>17 
アイスキュロス自身がこんな結末の話書いとったら大ブーイングやろなあ 

20:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:23:40.44 ID:gNZnEv8A
エリザベス1世(イングランド女王) 
→座ったまま死ぬことを望み、寝台を進めた家臣を叱り付けて死去。 

杉本五郎(陸軍中佐) 
→日中戦争中に致命傷を受け、皇居の方角を向き、敬礼して立ったまま死亡。 

ヤン・ポトツキ(18~19世紀のポーランドの作家) 
→自分は狼男になってしまったと思い込み、銀の弾丸を自作して自殺。 

33:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:26:05.86 ID:2Nq1GuCz
>>20 
杉本さんかっけえ 

37: 【小吉】 :2013/08/01(木) 00:27:10.26 ID:BYU/D5Xn
なにかに貼り付けられでもしないかぎり立ったまま死ぬなんて無理じゃねーの。 

46:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:51.44 ID:0eYF7Sk2
>>37 
後藤伍長「せやろか?」 

51: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:12) :2013/08/01(木) 00:29:17.53 ID:AURCkt3L
山岡鉄舟も皇居を向いて結跏趺坐で死んでたような 

23:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:24:13.93 ID:gNZnEv8A
ピーテル・ブリューゲル(1525/30-1569)画家 
股の間から景色を覗いてスケッチしていたところ、頭に血が昇り死亡 

27:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:24:42.81 ID:gNZnEv8A
マーヴィン・ゲイ(アメリカの歌手) 
父親に銃をプレゼント。その銃で父親に射殺される。 

42:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:11.14 ID:0OtkPllL
>>27 
ゲイは一族の恥だからね、しょうがないね 

54:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:29:30.79 ID:wpJeGIkl
>>42 
ゲイは名字だろいい加減にしろ 

35:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:26:41.31 ID:0eYF7Sk2
エヴァリスト・ガロア 

ビッチの取り合いでの決闘で負傷して放置され死亡 

36:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:27:00.43 ID:gNZnEv8A
ジェロラモ・カルダーノ(1504-1576)イタリアの数学者・占星術師 

占星術で自らの死期を予言し、その当日に自殺した。 

38:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:27:10.34 ID:9a+//RK6
陳登→川魚の鱠食べ過ぎで腹に虫が湧き死亡 
姚萇→弑殺したかつての主君に夢の中で戟をキンタマに投げつけられて目が覚めたら腫れ上がったキンタマが裂けて死亡 
内ヶ島氏理→居城ごと山崩れに飲み込まれ一族全滅 

43:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:21.40 ID:aNBoJMOy
うんこを気張ってるときに頭の血管が切れて死ねって割とあるらしいな 

53:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:29:27.03 ID:0qfLhBX7
>>43 
上杉がそうやろ? 

44:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:49.01 ID:/AkAEDno
キース・ムーン 
便器に顔を突っ込んだまま絶命してるのが見つかる 

45:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:50.72 ID:gNZnEv8A
アレクサンドル・ボグダー(ロシアの革命家) 
全身の血液をそっくり入れ替えるという革新的な若返りの実験を思い立ち、 
それを実行して死亡した。 

57:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:07.62 ID:jE+IHDc0
>>45 
恐ろしい 

61:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:48.19 ID:u2z0urqH
>>45 
革命的すぎて草 

48:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:28:52.97 ID:K0kYUm9F
中川秀政 

朝鮮攻めている最中に敵陣で鷹狩をし、案の定殺される 
なおその戦争で死んだ武将はほぼいない模様 

65:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:31:07.04 ID:9a+//RK6
>>48 
その後隠ぺいしようとしたけど案の定猿にバレたもよう 

55:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:29:50.32 ID:gNZnEv8A
マルクス・アウレリウス・カルス(3世紀末のローマ皇帝) 
→ペルシア遠征の途中、砂漠で宿営していたら不運にも本陣に落雷して死亡 

59:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:11.95 ID:0eYF7Sk2
小早川秀秋 
無礼討ちしようとした農民にキンタマ蹴られ死亡 

あくまでも一説やけどな 

62:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:48.69 ID:gNZnEv8A
ウェスパシアヌス(ローマ皇帝) 
→「皇帝は立ったまま死なねばならぬ」と言い、その通りに死んだ。 

167:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:49:26.01 ID:1RIhQESy
>>62 
ローマ皇帝というか世紀末覇王みたいな死に様やな 

63:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:50.08 ID:gN2jLM3J
変な死って伊藤博文の銃痕がおかしいとかそういうのではないんか 

64:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:30:59.46 ID:WZ+vtSCV
人生最後に食べたものが死因にされてそうな感じ 

66:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:31:19.39 ID:8Uk6/QdF
古代中国の憤死って何や 

高血圧なのに、あまりにも頭に来たせいで、脳の血管がプッツンして死ぬイメージ? 

69:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:32:26.47 ID:scoXUTgT
>>66 
心臓に過度の負担がかかって心不全でポックリという方法もある 

84:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:34:08.52 ID:9a+//RK6
>>66 
ブチ切れて死ぬことやからそれもおk 
あとは鬱入ったり突発的に自刎したりしてる場合もあるやで 

68:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:32:21.77 ID:gNZnEv8A
スコットランド王ジェイムズ2世 

ノリノリで敵城に大砲をぶち込んでいたら砲身が破裂して爆死。 

72:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:32:40.94 ID:b5ULIlRq
孝謙天皇は山芋がマンコから取れなくなって死んだと言う風潮 

73:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:32:43.11 ID:jE+IHDc0
乗ってた馬が沼にハマってそれで死んだ人いなかったっけ? 

102:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:37:40.77 ID:0eYF7Sk2
>>73 
木曽義仲だっけか 

死んだ後葬儀されず骨になるまで放置された後土御門天皇、四条天皇 

75:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:33:10.35 ID:VMqsP2o9
敵の奇襲にビックリして目玉が飛び出て死んだのは司馬昭だっけ? 

92:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:35:35.31 ID:9a+//RK6
>>75 
演義の司馬師やね 
一度目は布団がボロボロになるまで噛みしめてなんとか我慢したけど結局まにあわんかったもよう 

81:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:33:38.26 ID:gNZnEv8A
ティコ・ブラーエ(デンマークの天文学者、ケプラーの師) 

晩餐会で非礼とならないようトイレを我慢した結果、膀胱炎が悪化し死亡 

82:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:33:53.78 ID:SGFMloXp
謎の熱病にかかって死ぬ奴wwwwwwwwwww 
水かけてもたちまちお湯になるとかwwwwwwwwwwww 

誰かは忘れた 

90:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:35:09.56 ID:UqftxmXU
>>82 
平清盛ちゃうか? 

93:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:35:56.58 ID:SGFMloXp
>>90 
せやった、そいつや 

89:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:35:05.81 ID:gNZnEv8A
フマユーン(ムガル帝国第2代皇帝) 
      
図書館の階段から転がり落ちて死亡 

96:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:36:10.02 ID:gNZnEv8A
ヘファイスティオン(アレクサンドロス大王の部下、友人) 
→ドクターストップがかかっていたのに食欲を抑えきれず鳥一匹とぶどう酒を丸呑みにして死亡。 

101:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:37:38.80 ID:gNZnEv8A
ジョン・デンバー(ミュージシャン) 
→所有している飛行機で墜落、遭難で死亡。なお「悲しみのジエットプレーン」という曲を作っていた模様 

109:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:39:04.46 ID:WZ+vtSCV
アンブロース=ビアスとかいうオッサンは 
行き止まりの洞窟に入って行ってそれ以降行方不明とかいう面白い事をやった 

110:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:39:11.88 ID:gNZnEv8A
フィリップ(フランス王太子、ルイ6世の子) 
馬で移動中、突進してきた牝豚と馬が衝突し、落馬がもとで死亡 

シャルル6世(フランス王) 
毛むくじゃらの野蛮人の扮装をしていたところ、たいまつの火が衣装に燃え 
移り、本人は助かったが4人が焼死。直接の死因ではないが精神を病む。 

シャルル8世(フランス王) 
うっかり鴨居に頭をぶつけ、それがもとで死亡 

130:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:42:57.64 ID:CmzTdIE9
>>110 
シャルルとかいうアホ一族 

117:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:40:04.61 ID:0eYF7Sk2
細川宗孝 
江戸城内で人違いで斬られ死亡 

119:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:40:14.55 ID:gNZnEv8A
ピョートル1世(ロマノフ朝の大帝) 
→冬の川で溺れていた水夫を助けに泳いで行き、持病が悪化して死亡 

212:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:58:12.56 ID:GUZBsXQT
>>119 
ぐう聖 

197:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:56:03.75 ID:gKYoi3Ib
ピョートル大帝は妻の浮気に悩んで船から氷の浮く海に飛び込んで死亡 
なお船員たちは後世に「大帝は船から落ちた船員を自ら救おうとして死んでしまった」と伝えるために 
わざと仲間の一人を船から突き落とし溺死させた模様 

208:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:57:18.15 ID:0uW84q6D
>>197 
なんやこの畜生… 

214:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:58:37.38 ID:gNZnEv8A
>>197 
マジかよwww騙されたわ 

121:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:40:46.57 ID:mNrTt+jr
空海入定って冷静に考えてすごい


原義としての「入定」(悟りを得ること)と区別するため、生入定(いきにゅうじょう)という俗称もある。僧が、生死の境を超え弥勒出世の時まで衆生救済を目的とする。後に、その肉体が即身仏となって現れるのである。明治期には法律で禁止された。また入定後に肉体が完全に即身仏としてミイラ化するには長い年月を要した為、掘り出されずに埋まったままの即身仏も多数存在するとされる。ただし、現在では自殺幇助罪に触れるため、事実上不可能になっている。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E5%AE%9A



132:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:43:23.11 ID:uUlZe6Ty
>>121 
なお公式記録に普通に荼毘に伏したって書いてある模様 

123:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:41:01.25 ID:8Uk6/QdF
医療が未発達だった時代は 
今ではなんて事が無い、簡単なケガや病気で死にまくってるから怖い 

そんな時代にタイムスリップしたらすぐ死ぬわ 

133:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:43:26.13 ID:mNrTt+jr
>>123 
関羽が華ダの麻酔無しの手術を受けながら囲碁差してたキチガイエピソードすき 

143:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:45:12.07 ID:vDXJvDyK
>>123 
藤原四兄弟も長屋王を追い落とした後権勢を振るってたら 
天然痘であっさり全滅したもんなぁ 

124:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:41:15.99 ID:2Nq1GuCz
風船オジサンもなかなかの死に様だよな 
生死不明ではあるけど 

134:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:43:27.17 ID:gNZnEv8A
第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・ハリソン 

気合いれすぎて寒い中2時間も就任演説したあげく肺炎で死亡。 
任期最短記録いまだ破られず。 

135:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:43:30.83 ID:0qfLhBX7
易牙の息子 
美味しい料理となって死亡 

桓公が、人間の赤子は食べたことが無い。と言うと、自分の子供を蒸し焼きにして献上した。 

136:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:43:31.50 ID:CZSHB/U/
水銀飲んでた奴もなかなか 

140:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:44:39.44 ID:AkNSJWIy
>>136 
水銀が身体にいいと信じてた時代もあったからな 

145:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:45:38.55 ID:aNBoJMOy
>>140 
不老長寿の薬として皇帝に献上されていたんだっけ 

154:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:47:14.34 ID:WZ+vtSCV
>>140 
始皇帝なんかはガンガン飲んでたみたいだな 

眠くならないらしい。あと異常に集中して体感時間が長くなるみたい 
だから周りからすると始皇帝は超せっかち 

139:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:44:26.38 ID:+SJAHJM2
フェリペ3世 

139_1

142:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:45:04.71 ID:8zagWYgF
しょーもない死に方したから数か月前から病に伏せてから死んだことになってるのも結構おるんやろか 

171:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:49:52.25 ID:0eYF7Sk2
>>142 
南部利用なんて戸籍乗っとりやっとる。 
木登りして落ちて死んだから 
家臣の息子から似た奴を殿様代わりにしてごまかしたもよう 

148:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:46:12.16 ID:gNZnEv8A
十返舎一九 

「この世をば どりゃお暇に 線香の 煙と共に 灰さようなら」 
 という辞世と共に世を去る。棺おけごと火葬にされたが、中に仕込んであ 
 った花火が爆発して、周囲の目に留まった。 
 初代林家正蔵も同じことをやった由。 

158:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:47:50.98 ID:9a+//RK6
>>148 
粋やなあ 

152:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:46:21.08 ID:BGMQasls
サムイル(ブルガリア帝国) 

目玉をくり抜かれた自軍の捕虜の大群を見て卒倒、二日後に死去 

184:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:53:02.80 ID:+SJAHJM2
力道山、手術直後に禁止されている水分を摂取し死亡 
なお、寿司まで食ってた模様 

190:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:54:22.09 ID:gNZnEv8A
源光(仁明天皇の子、右大臣) 

鷹狩の最中に、底なし沼に落ちて死亡。死体が見つからなかった 

193:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:54:55.56 ID:VMqsP2o9
東ローマ皇帝ゼノン 
葬儀の最中に棺の中で息を吹き返し「出してくれ!」と泣き叫ぶも 
皆に嫌われていたため葬儀は続行しそのまま埋葬されて無事死亡 

206:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:57:09.25 ID:aNBoJMOy
>>193 
ひでえw 

215:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:58:39.44 ID:X5TqoUZP
>>193 
畜生らしい最期といえる 

202:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:56:39.36 ID:V+n/vtSq
リアルオオカミ少年みたいな中国の皇帝誰やっけ? 

216:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:58:41.22 ID:0qfLhBX7
>>202 
周の幽王 
嫁(ホウジ)を笑わす為に軍を召集かけまくり 
本当に攻め込まれた時一人しか来ず死亡 

203:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:56:41.76 ID:0eYF7Sk2
島津斉彬 
自分で作った寿司に食あたりして死亡(表向き) 

211:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:57:57.45 ID:gNZnEv8A
エドワード2世(イングランド王) 
→肛門に焼けた火箸を突っ込まれて殺されたという説がある。 

218:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:58:53.38 ID:0nm+fG//
仁見てて思ったけど点滴すりゃ助かるような病気で死にたないなあ 

237:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:01:57.89 ID:2a+rVCPl
>>218 
未来では「寿命が80歳前後wwwww」とか言って笑われてるかもな 

222:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:59:38.05 ID:gKYoi3Ib
アレクサンドロス大王はマケドニアからインダス川まで破竹の勢いで攻め込んだくせに帰還中あっけなく病死する屑 

224:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:59:43.03 ID:pYDavn4l
ヨウィアヌスとかいう4世紀にガス中毒死したローマ皇帝wwwwwwwww 

230:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:00:27.77 ID:oKipdlK9
ヒュパティア(古代エジプトの女性哲学者) 
キリスト教徒に異教徒としてリンチされ 
全裸に剥かれた後、カキの貝殻で生きたまま全身の肉を削ぎ落とされて死亡 

やキリ糞 

263:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:10:14.96 ID:XBzoUjT/
>>230 
こういう悲惨な死に方した歴史上の人物も知りたいわ 
中国とか凄そう 

267:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:11:38.55 ID:pYDavn4l
>>263 
日常茶飯事過ぎて記録が無さそう 

265:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:11:26.64 ID:gKYoi3Ib
>>263 
人豚ォ… 

274:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:14:00.24 ID:bbyFV4zy!
>>263 
凌遅刑ってぐぐってみ 

280:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:16:20.37 ID:9a+//RK6
>>263 
劉瑾→明の宦官、政治を壟断して政敵を激しく弾圧したけど失脚、3357回切り刻まれて死亡(処刑記録あり) 

236:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:01:21.43 ID:gNZnEv8A
昭顕世子 (李氏朝鮮の王子) 
人質として送られていた清国から帰国。父である仁祖に、清国滞在中に学んだ西洋文明を披露し、 
「蕃族の物でも、いいところは学ばねば」と進言する。 
これが清国嫌いの父の怒りを買い、硯で殴り殺される。 

荘献世子 (李氏朝鮮の王子) 
宮中の派閥争いに巻き込まれ、父である英祖に入らぬ事を告げ口される。 
怒った父によって「米びつ」に閉じ込められ、餓死。 

245:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:03:22.30 ID:gNZnEv8A
・ぺリロス(古代シチリアの技術者) 
→当時のシチリア王ファラリスに命じられ、真鍮の牡牛を作った。腹に人を 
 入れ、下で火を焚くと、焼け死ぬ人の声が牡牛の鳴き声のように聞こえる 
 のである。納品した直後、「いいこと」を思いついたファラリスによって 
 実験台にされ、彼自身が鳴き声を響かせることになった。 

・ファラリス(シチリア王) 
 →何度も真鍮の牡牛を鳴かせていたが、本人も謀反されて同じ目に遭った。 

ファラリスの雄牛

249:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:04:40.05 ID:V+n/vtSq
>>245 
ファラリスの雄牛はみる度ちびる 

254:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:06:14.72 ID:9a+//RK6
>>245 
ディスカバリーチャンネルでたまにやってる拷問の歴史みたいなやつで見たけど 
ものっそエグいなあれ 

261:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:09:33.32 ID:KF1+GxT+
ペリロス(真鍮鋳物師) 
処刑マニアのファラリスのためにファラリスの雄牛という画期的な処刑道具を作ったにもかかわらず 
自ら作った処刑道具に最初の実験台として入れられ、死ぬ直前に開放されたものの色々と焼け爛れて醜かったので崖から落とされて死亡 

266:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:11:30.93 ID:4KFw91Pp
>>261 
生命力ありすぎィ! 

253:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:06:12.30 ID:WZ+vtSCV
日本で、要人を暗殺だか襲撃した犯人のパッパが 
責任とって自分で餓死した事件あったよね 

260:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:09:07.40 ID:0eYF7Sk2
>>253 
難波大作の父だったかな 
地方の名士的な人だった気がする 

271:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:12:49.22 ID:WZ+vtSCV
>>260 
虎ノ門事件て言うのか 
なるほど 

262:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:10:08.09 ID:X5TqoUZP
天智天皇は神隠しにあったらしい 
ほんのちょっと家臣が目を離したすきに居なくって靴が片方だけ落ちてたとか 

269:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:11:48.38 ID:uUlZe6Ty
真如→空海十大弟子の一人で皇族。 
海外で仏教を学び修行をしている最中にマレーシアで野生の虎に遭遇。 
我は仏法を伝える法器なれば今しばしほふるのは待て と虎を説得するも残念ながら胃袋の中へ 

179:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:51:54.02 ID:pZTicgl8
逆に死に際がかっこいいのは誰や? 
オクタウィアヌスとか? 

182:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:52:56.64 ID:dM+W6zRi
>>179 
そらもう弁慶よ 

188:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:53:46.22 ID:0eYF7Sk2
>>179 
岡左内とか 

191:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:54:25.21 ID:9a+//RK6
>>179 
王承恩 
高橋紹運 

201:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:56:23.94 ID:uUlZe6Ty
>>179 
そら斎藤一よ 
幕末の動乱~戊辰戦争までを生き抜いて最後は床の間で正座しながら大往生 

175:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 00:51:32.55 ID:d0j1Q3QV
李白や一九の死に様はかっこいい 

247:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:04:10.09 ID:vDXJvDyK
アルキメデス 
攻めてきたローマ兵が地面に描いていた図形を踏んだため 
考察していたアルキメデスは「私の円を踏むな」と激怒したが殺される 

256:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:06:52.29 ID:1RIhQESy
>>247 
これもまた李白の死に方に通じるものがあるなあ 

252:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:05:18.97 ID:KVXG+GcD
 

257:風吹けば名無し:2013/08/01(木) 01:08:03.43 ID:XDzBO959
>>252 
これいつか見たけど謎すぎや 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。