なんとなく2ちゃん

2ちゃんねるの面白、気になる記事をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英研究者「17億5000万年後、地球は熱くて住めなくなるので人類は火星に移住するだろう」

 1:FinalFinanceφ ★:2013/09/22(日) 13:35:00.42 ID:0
英ガーディアン紙電子版の18日付の報道によると、 
英イースト・アングリア大学の研究者、アンドリュー・ラッシュビー氏によれば、 
地球は今後、17億5000万年から32億5000万年の間に 
宇宙の中のハビタブルゾーン(生命居住可能領域)から外れて熱くなりすぎ、 
住むことができなくなるとみられる。中国網が20日伝えた。 

ハビタブルゾーンの移動によって徐々に火星が人類が住むに適した状況となり、 
人類は火星などに移住することが考えられる。 
その時代にも人類が生き延びているとすれば、 
「今とは違う形に変化しているだろう」とラッシュビー氏は指摘した。 
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/360171/ 

続きを読む
スポンサーサイト

【画像あり】怪獣か 謎の海底生物が浜辺に打ち上げられる

 1: マシンガンチョップ(徳島県):2013/08/23(金) 12:55:15.00 ID:0sw3Kwgd0
英紙『デイリー・メール』22日付の報道によると、先般、体長4メートルの四角い頭を持つ、 
まるで「怪獣」にような海底生物がスペインの海洋生物学者らを困惑させているという。 
奇妙な体躯を持つ、この海底生物は初めて発見されたものである。浜辺に打ち上げられ 
た死体は腐敗し始めているため、既に埋められたという。 

関係者は「このような生物は今まで見たことがない。しかし、DNA分析するには高いコスト 
がかかるし、それを負担する人もいない」と説明している。 

http://japanese.china.org.cn/environment/txt/2013-08/23/content_29805096.htm 

 

 

 



2: ニーリフト(東日本):2013/08/23(金) 12:55:59.28 ID:u7BfAoaZ0
これアカンやつや 

4: チキンウィングフェースロック(東京都):2013/08/23(金) 12:56:11.75 ID:N3cwZDUB0
ふつうに竜宮の使いですが・・ 

竜宮の使いの死骸

16: イス攻撃(西日本):2013/08/23(金) 13:01:48.74 ID:W21rEBz/O
>>4 

全然違う 

新種の可能性高いが、まともな研究者もいないのか… 
続きを読む

【閲覧注意】 恐怖の殺人植物ベスト10・・・・・  (画像あり)

 1: アメリカンワイヤーヘア(埼玉県):2013/06/23(日) 08:18:30.04 ID:uL+QuTyRP

植物だって相当ヤバイ、恐怖の殺人植物ベスト10 
 我々の住む世界は植物で覆われてる。植物から受ける恩恵は多く、日本では植物性だから、体にやさしいという概念が定着してしまったようだが、体にやさしくない植物だって多く存在するのはご存知の通り。 
麻薬の原料だって植物由来のものも多いし、タバコだって植物だ。体にかぶれを引き起こす植物もある。 
 今回、全く新しいレベルの致死率を持つ殺人植物をが海外サイトに特集されていた。花を摘んだり、実を食べることで死に至らしめるだけでなく、場合によってはその植物にただ近づいただけでも死ぬ危険性がある植物すら存在するのだ。 
10.スカンク・キャベッジ(ザゼンソウの一種) 
1_1

強烈な異臭、食べるとシュウ酸カルシウム中毒で死亡。 

9.キンポウゲ 
1_2

 キンポウゲはこのリストの中では最も可憐に見える花だ。 
食べると思い食中毒に陥り死亡に至ることも。 

8.ジャイアント・ホグウィード 
1_3

触れるとドロドロした液体を出す。日光に反応し人間の皮膚や粘膜を壊死させる。この症状は数年続く。 

7.デス・カマス 
1_4

食用のカマスに混じっている。食べると強烈な毒により死ぬ。 

6.エンジェル・トランペット 
1_5


アトロピン、ヒヨスチアミン、そして精神を操るスコポラミンという恐ろしい3つの強力な毒を持っている。 
ここで紹介している他の植物とは違って、エンジェル・トランペットはそれ自体が危険というわけではなく、むしろ人間が手にする生物兵器だといえる。 
 この植物は2007年にドキュメンタリー番組で取り上げられた。その内容はある犯罪組織のメンバーが、この美しい植物からスコポラミンを精製して、犠牲者を文字通りのゾンビに変えるために使うというものだ。 
この"催眠ハーブ"の葉は、被害者を"意識は完全にあるが、自分たちの行動に対する自覚が無い"状態にさせる。 
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52131578.html 

2: アメリカンワイヤーヘア(埼玉県):2013/06/23(日) 08:19:48.27 ID:uL+QuTyRP

>>1の続き 
5.ヒマラヤン・ブラックベリー 
2_1

その巨大なトゲで登山者に重傷を負わせる。 

4.ギンピ-ギンピ 
2_2

トゲに毒があり"酸をスプレーされたような"痛みを伴う。低木の茂みの中で誤ってこの植物の葉をトイレットペーパー代わりに使った後、銃で自殺した事例がある。この症状は2年以上続く。 

3.ニュージーランドのイラクサ 
2_3

トゲに触れると死ぬ。死なない場合でも精神系に重篤な後遺症を残す。 

2.ローレルジンチョウゲ 
2_4

触ると炎症や水膨れを引き起こす。食べると死ぬ。 

1.レッドタイド・アルジー 
2_5

赤潮。強力な毒性がある。貝を汚染することで人に長期的な影響を与える。 

おまけ:ゲルセミウム・エレガンス 
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52131578.html 
エレガンスという名前がついているだけあって、その可憐な黄色い花はとってもノーブル。にもかかわらず、世界最強の植物毒を持つ殺人植物と言われている。 この植物は、ゲルセミン、コウミン、ゲルセミシン、ゲルセヴェリン、ゲルセジン、フマンテニリンなどのアルカロイド有機化合物をたっぷり含んでいる。毒物の総合商社だ。 もっとも毒の強い部位は若芽であるが、どの部分にも毒が含まれており、どこを食べたかによって中毒症状の出る速さが違ってくる。 ゲルセミウム・エレガンスを食べると、毒が延髄の呼吸中枢を麻痺させ呼吸困難に陥る。 喉が焼けるように痛くなり、激しい嘔吐、腹痛に襲われ、瞳孔が散大、全身が痙攣し、昏迷し、この世のありとあらゆる苦しみを体全部で味わいながらあの世との距離がどんどん縮まっていくのだ。


11: ジャガーネコ(チベット自治区):2013/06/23(日) 08:25:28.22 ID:unFsoaCb0

映画や漫画にも昔から植物って武器とかのモチーフとして使われてたりするよね。 


5: サビイロネコ(茨城県):2013/06/23(日) 08:21:41.01 ID:ZK/H0n8W0

エンジェルトランペットの状態は恐ろしい~ 

7: サーバル(東京都):2013/06/23(日) 08:22:54.51 ID:gMopqrVI0

自然のものは体にいいわーマジいいわー 

続きを読む

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 東大、テレポテーション技術開発に成功! ネイチャー誌に発表

 1: ストマッククロー(愛知県):2013/08/15(木) 09:04:51.60 ID:CK81ruzAP
 東京大学大学院工学系研究科の古澤明教授と武田俊太郎大学院生らは、量子ビットの情報を遠隔地に送る「量子テレポーテーション」技術を従来比100倍以上の高効率で実現した。 

絶対に安全な量子暗号通信や超高速な量子コンピューターの実用化が近づく。詳細は15日発行の英科学誌ネイチャーに掲載される。 

 光子の量子ビットを、光の振幅や位相を転送する「光の波動の量子テレポーテーション装置」を使って遠隔地に送る。 

この装置は無条件で常に動作させられるうえ、従来手法の100倍以上となる61%の高効率で量子ビットの情報を劣化させることなく転送できる。 

 従来手法は、転送後に量子ビットを測定して転送できたかどうかを判定する必要があり、量子ビットの転送効率も原理的に上げることは不可能だった。 

 新方式は転送後の判定が不要な無条件動作が可能。今後、用いる光のエネルギーを高めることで、原理的に100%近くまで転送効率を高められるという。 

古澤教授は「従来の欠点を全て克服した完全な量子テレポーテーションを実現した」と話している。 

 このテレポーテーション装置を1単位として、二つ、三つと多段階にシステムを拡張していけば、従来方式の1万―100万倍の高効率な転送が可能になるという。 

こうした多段階の装置の接続により、量子通信の長距離化や大規模な計算が可能な量子コンピューターなどを構築できる。 

http://www.asahi.com/tech_science/nikkanko/NKK201308150003.html 



2: バーニングハンマー(やわらか銀行):2013/08/15(木) 09:06:04.38 ID:JAHDk3Ck0
始まったか… 

5: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区):2013/08/15(木) 09:07:39.39 ID:+VbC54mu0
すげえ! 

7: バーニングハンマー(神奈川県):2013/08/15(木) 09:07:47.44 ID:/Cy204PD0
ちょっと何言ってるかわかんないです 
続きを読む

【NHK】深海ザメの生態に迫る「謎の海底サメ王国」放送決定! ダイオウイカも再び登場

 1:禿の月φ ★:2013/07/22(月) 19:08:26.26 ID:???P
深海に生息し、成長すると全長18メートルにもなる謎多き巨大生物「ダイオウイカ」の生態や 
進化の過程などを検証するドキュメンタリー番組「NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物  
伝説のイカ 宿命の闘い」(NHK総合)が27日に放送されることが分かった。 

28日には“深海底の王者”といわれる巨大なカグラザメなど 
深海ザメの生態に迫る「謎の海底サメ王国」も放送される。 

ダイオウイカは地球上最大の無脊椎(せきつい)動物で、 
欧米では“船を襲う海の怪物”クラーケンのモデルとして知られ、 
古くから船を沈めると恐れられてきた。 

世界中のメディアや研究者が深海で泳ぐ生きた姿の動画撮影に 
失敗してきたが、12年にNHKや国立科学博物館の窪寺恒己博士らによって 
小笠原諸島近くの深海で世界で初めて撮影に成功。1月にNHKスペシャルで 
放送され、平均視聴率16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を 
記録するなど話題となった。(>>2以降に続きます) 

ソース:MANTANWEB(まんたんウェブ)- 毎日新聞デジタル 
http://mantan-web.jp/2013/07/22/20130722dog00m200020000c.html 
画像:

 


 

 

 

 

 

2:禿の月φ ★:2013/07/22(月) 19:08:41.34 ID:???P
>>1からの続きです) 
「伝説のイカ 宿命の闘い」では、スーパーコンピューターを使って 
ダイオウイカの生態系を分析するほか、スタジオには、窪寺博士や 
世界初の撮影に成功した潜水艇「トライトン」(同型機)の実物が登場。 
ゲストとして仲間由紀恵さん、千原ジュニアさん、荒俣宏さんも出演する。 

「謎の海底サメ王国」は、駿河湾、相模湾で約4年かけて撮影した映像を公開。 
同海域の深海には、ヘビのような姿のサメ・ラブカ、アゴが飛び出し顔が変形する 
“悪魔のサメ”のミツクリザメ、深海底の王者と呼ばれる巨大なカグラザメなど、 
古代から姿が変わらない“生きた化石”が数多く生息していることもあり、その全容が 
明らかになるかが注目される。 

「NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物 伝説のイカ  
宿命の闘い」はNHK総合で27日午後7時半に放送。 
「謎の海底サメ王国」は28日午後9時に放送。(了)(毎日新聞デジタル) 



4:名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) 19:09:18.23 ID:86Znp9DW0
調子に乗るなよNHK 

でもサメ見たい 

9:名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) 19:10:35.89 ID:L0MQ9Ol80
もういいよ 


と思ったけど面白そうだから見る 

7:名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) 19:10:16.77 ID:Wajo7sX40
1枚目が怖すぎるんだが 
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。